マグネット技術コラム

異物除去

【マグネットコラム④】マグネットをどこにつけるべきか?乾式と湿式はどちらが優位か?

本コラムでは14回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第4回は「マグネットをどこにとりつけるべきか?湿式と乾式はどちらが優位か?」です。 生産ラインではいろいろな工程を経て製品が出来上がりますが、マグネットの設置場所に関しては、生産の品質向上や検査であれば、一般的には最終工程に近いところを推奨しています。 せっかく異物を除去...
異物除去

【マグネットコラム③】マグネットを取り付ける目的

本コラムでは14回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第3回は「マグネットを取り付ける目的」です。 金属異物除去目的で設置するマグネットですが、目的を細分化することにより、取り付ける場所や種類などが変わります。 共通目的:金属異物を除去したい。 何のために? ①品質確保 例えば食品工場として、マグネット...
異物除去

【マグネットコラム②】ステンレスをより除去するための多段レイアウト

本コラムでは14回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第2回は「ステンレスをより除去するための多段レイアウト」です。 前項でステンレス(SUS304やSUS316など)は外部応力が加わることにより、マグネットにつきやすくなると記載しました。ただ、吸着力が弱いため、生産ラインでは後ろから材料が流れてくることにより、押し流...
異物除去

【マグネットコラム①】マグネット(磁石)で除去できるもの

本コラムでは14回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第1回は「マグネット(磁石)で除去できるもの」です。 生産設備で広く使われている金属材質として「鉄とステンレス」があります。金属とマグネットの関係性として、一般的には鉄はマグネットに付く、ステンレスはマグネットにつかないと認識されています。 この認識は鉄に関し...
タイトルとURLをコピーしました