マグネット

マグネットのご紹介

異物除去・磁選機

【納入事例】スタンド付き、高磁力マグフィルター

高磁力マグフィルター、スタンド付きの納入事例です。 高磁力マグフィルターや高効率マグフィルターは 推奨の取付方向と、送液方向があります。 取付方向は立てること、送液方向は下から上です。 こうすることにより、マグネットの全面を効率良く使うことができます。 ただ、特に高磁力マグフィルターは、長くて重いので、 1本で立てようと思うと、何かしらの台に固定する必要があります。 スタンドの製作も...
異物除去・磁選機

【納入事例】樹脂成型、押出機用マグフィルターのご紹介

 弊社の特徴は「お客様に合わせたオーダーメイド設計」です。 今回は樹脂成型の押出機の上に 少ないスペースでマグネットを導入したいというオーダーに合わせて製作いたしました。 押出機や粉砕機など、金属が混入してしまうと、設備へのダメージが大きく、 復旧まで生産が止まってしまうことになりますが、 後付けで設備を追加しようと思うと、スペースや前後機器を考慮する必要があります。 今回は上...
異物除去・磁選機

磁選機が実際に閉塞しそうな様子の動画

以前、間隔調整型のマグネットのテスト機をご紹介をしましたが、 実際にテストを実施した様子を撮影しました。 原料は20mm程度の大きな粒です。 標準の間隔では詰まりそうな雰囲気です 生産に使うには不安です。 間隔を調整し、適切な間隔を確認します。 ぜひ動画でご確認ください。 テストでぜひ検証しましょう! 原料をお送りいただければ、このように社内で確...
お知らせ

急な案件に対応でき、なおかつ設備投資を抑えます

各製品の設備レンタルもご相談ください! エイシンでは購入検討用として機器を貸し出しするのはもちろんのこと、 短期間のみのサンプル作成をしたいというご要望もいただくため、 設備のレンタルも行っております。 ・急なサンプル作成依頼が入った ・シーズン物の短期間使用 ・在庫分のみの処理対応 など、柔軟にご対応いただくことができ、経費削減にも繋がります。 毎年決まった時期にリピ...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム⑥】液体用マグフィルター⑵ 高磁力、高効率、ポット、P型、ボールマグ、M型の使い分け

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第6回は「液体用マグフィルター⑵ 高磁力、高効率、ポット、P型、ボールマグ、M型の使い分け」です。 エイシン製の液体用マグフィルターには様々なタイプがあります。 簡単にどのような時に何を選定したら良いか、ご紹介します。 ・高磁力マグフィルター 表面磁束密度1.7Tと永久磁石磁選機では...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム⑤】液体用マグフィルター⑴ 選定の基準、流速と粘度

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第5回は「液体用マグフィルター⑴ 選定の基準、流速と粘度」です。 液体用のマグフィルターを選ぶとき、何を基準に選定すべきでしょうか? 重要なのは流速と粘度です。 なぜ重要か、簡単に解説します。 液体ラインで常に流れの中に、金属異物が存在しますが、 押し流される力と、 マグネットに引...
異物除去・磁選機

【製品紹介】自動清掃マグフィルター ~スクレーパー式~

ブログ担当の石本です。 今回はマグネットを使用される中で最も大変な作業である『清掃』を自動化した【自動清掃マグフィルター】を紹介します。弊社ではアウターパイプ式とスクレーパー式の2種類を製作しております。今回はスクレーパー式の紹介です。 マグネットで除去できた異物をスクレーパーで落とします。 異物除去→清掃がすべてインラインで行えるため ●連続生産でラインをなかなか...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム④】マグネットをどこにつけるべきか?乾式と湿式はどちらが優位か?

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第4回は「マグネットをどこにとりつけるべきか?湿式と乾式はどちらが優位か?」です。 生産ラインではいろいろな工程を経て製品が出来上がりますが、 マグネットの設置場所に関しては、生産の品質向上や検査であれば、 一般的には最終工程に近いところを推奨しています。 せっかく異物を除去して...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム③】マグネットを取り付ける目的

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第3回は「マグネットを取り付ける目的」です。 金属異物除去目的で設置するマグネットですが、 目的を細分化することにより、取り付ける場所や種類などが変わります。   共通目的:金属異物を除去したい。 何のために? ①品質確保 例えば食品工場として、マグネットをつけたからといって美...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム②】ステンレスをより除去するための多段レイアウト

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第2回は「ステンレスをより除去するための多段レイアウト」です。 前項でステンレス(SUS304やSUS316など)は外部応力が加わることにより、 マグネットにつきやすくなると記載しました。 ただ、吸着力が弱いため、生産ラインでは後ろから材料が流れてくることにより、 押し流されてしまい...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム①】マグネット(磁石)で除去できるもの

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第1回は「マグネット(磁石)で除去できるもの」です。 生産設備で広く使われている金属材質として「鉄とステンレス」があります。 金属とマグネットの関係性として、 一般的には鉄はマグネットに付く、ステンレスはマグネットにつかないと認識されています。 この認識は鉄に関しては間違いありません...
異物除去・磁選機

テスト機完成!マグネットの閉塞確認と実流量選定用

マグネット(磁選機)を検討したい・・・ でも何から検討し、何を基準に選定したら良いか分からない・・・ ユーザー様、エンジ会社様、装置メーカー様、 色々な立場のお客様からご相談を受けます。 マグネットの選定はエイシンにお任せください! 今日は粉体用のマグネットのテスト機が 一つ完成しましたので、ご紹介します。 格子マグネットを選定するうえで、 マグネットがラインを邪魔する...
タイトルとURLをコピーしました