テスト

テスト
異物除去・磁選機

磁選機が実際に閉塞しそうな様子の動画

以前、間隔調整型のマグネットのテスト機をご紹介をしましたが、 実際にテストを実施した様子を撮影しました。 原料は20mm程度の大きな粒です。 標準の間隔では詰まりそうな雰囲気です 生産に使うには不安です。 間隔を調整し、適切な間隔を確認します。 ぜひ動画でご確認ください。 テストでぜひ検証しましょう! 原料をお送りいただければ、このように社内で確...
タンブラーミニ

【検証テスト紹介】容器回転数によってペレットの動きは変わるのか?

エイシン検証テストシリーズ第一弾! 今回は容器の回転速度によって、容器内の原料の動きはどう違うのかを検証しました。 ちなみに今回のテストで使用した透明容器は貸し出しも可能ですので、興味のある方はお問い合わせください。 低速回転だとペレットの動きが遅いため混ざり切らない動きでした。しかし、高速でも動きが速すぎるため、回転の遠心力で混ざりにくい様子でした。 30~45rpm程度が一番動...
タンブラーミキサー

【混合テストはお任せください!】混合テストの進め方

エイシン混合機のテスト方法の紹介です。テスト方法、機器の選定、テスト時に見るポイントをまとめました。
混合機

容器に対しての充填率の簡単な確認方法

エイシンでは混合機、粉砕機、いずれもバッチ式の装置をご提案していますが、 バッチ式の場合、容器に対しての充填率が重要になります。 推奨の充填率としては タンブラーミキサーでは容器の60%程度、 ボールミルでは容器の30%程度を原料、30%程度をボールとしています。 原料は少ない(充填率が低い)方が混ざりやすい、粉砕しやすい傾向にあります。 ただ、実際テストをやってみるときに、 透明容...
∨型混合機

【混合性能比較】タンブラーミニとV型混合機の比較

V型混合機と弊社タンブラーミニの混合性能を比較しました。 「V型のほうがよく混ざる」そんな固定概念を覆すテスト結果が出ております。 ぜひご覧ください。
タンブラーミキサー

【テスト結果】プロテインの混合

今回はとても良くお問い合わせいただく、 プロテインの混合のテスト結果です。 原料:プロテイン(ホエイなど数種類) 条件:36Lに対して約10㎏ テスト機種:タンブラーミニ(TMC-36S) 混合前 3分後、充填率が8割を超えていた為、 混ざりきらないものがありました。 タンブラーミキサー(TMH-65S)に移し替えて、もう5分 問題無く混合完了しました...
タンブラーミキサー

【テスト結果】青汁の混合

今回はシンプルに粉体混合の結果紹介です。 原料:青汁(大麦若葉など数種類) 条件:36Lに対して10㎏ テスト機種:タンブラーミニ(TMC-36S) 混合前 1分後、少し混合ムラがあります 3分後、ある程度混ざったように見えます 5分後、3分後と変わらないので完了 多少ダマになるものもありましたが、 この程度は問題ないとのことで合格...
タンブラーミキサー

【テスト紹介】付着性が高い粉体の対策検討~内面処理編~

ブログ担当の石本です。 今回は混合機のテストについて紹介いたします。 弊社混合機の弱点は「付着性の高い粉体」になります。 容器内に何もないため、コンタミリスク、原料を傷つけないのがメリットですが、 一度凝集して容器壁面などに付着した場合、それを解消するのは困難です。 現在お客様からの依頼で行っているテストの蓋部分の写真がこちらになります。 ...
ミキシングラボ

チョッパー付きミキシングラボの分散テスト結果

チョッパー付きミキシングラボと、タンブラーラボで 混合結果に大きく差が出たテスト結果をご紹介します。 原料は水酸化アルミニウム(白)と顔料(赤と黄)です。 投入時 タンブラーラボの5分後 スコップで少し伸ばすと、顔料が出てきます それに対して、ミキシングラボ5分後 同じ配合とは思えないくらい、しっかりと色が付き、顔料が分散したことが分かります。 改め...
タンブラーミニ

ミックスサラダの混合テスト、透明容器で中が見える!

ミックスサラダが混ざるさまをご覧ください。手作業で大変な方はぜひ機械化を検討してみませんか?
タンブラーミニ

豚カシラ肉とホルモンの味付けテスト結果

タンブラーを使ってお肉に味付けをします。テストで最初に感じた、お客様の生の声を交えてご紹介します。
タンブラーミキサー

タンブラー、袋を取り換えて洗浄を簡易にします

タンブラーで洗浄の手間を減らすという目的で、 袋取替仕様の蓋をオプションとして販売開始します。 昨年、袋取替仕様の検討を記事にしました。 タンブラー、袋取替仕様の混合テスト5種の結果 内容は結果的に上記の仕様となります。 隅に残るなど、改善点があり、 容器を変える、袋を丸底で検討するなど、 様々検討しましたが、 混合具合に影響が出たり、結果的に最初の案が 最も簡易で混...
タイトルとURLをコピーしました