営業ブログ

混合機

【テスト結果】プロテインの混合

今回はとても良くお問い合わせいただく、 プロテインの混合のテスト結果です。 原料:プロテイン(ホエイなど数種類) 条件:36Lに対して約10㎏ テスト機種:タンブラーミニ(TMC-36S) 混合前 3分後、充填率が8割を超えていた為、 混ざりきらないものがありました。 タンブラーミキサー(TMH-65S)に移し替えて、もう5分 問題無く混合完了しました...
混合機

【テスト結果】青汁の混合

今回はシンプルに粉体混合の結果紹介です。 原料:青汁(大麦若葉など数種類) 条件:36Lに対して10㎏ テスト機種:タンブラーミニ(TMC-36S) 混合前 1分後、少し混合ムラがあります 3分後、ある程度混ざったように見えます 5分後、3分後と変わらないので完了 多少ダマになるものもありましたが、 この程度は問題ないとのことで合格...
混合機

【テスト紹介】付着性が高い粉体の対策検討~内面処理編~

ブログ担当の石本です。 今回は混合機のテストについて紹介いたします。 弊社混合機の弱点は「付着性の高い粉体」になります。 容器内に何もないため、コンタミリスク、原料を傷つけないのがメリットですが、 一度凝集して容器壁面などに付着した場合、それを解消するのは困難です。 現在お客様からの依頼で行っているテストの蓋部分の写真がこちらになります。 ...
混合機

チョッパー付きミキシングラボの分散テスト結果

チョッパー付きミキシングラボと、タンブラーラボで 混合結果に大きく差が出たテスト結果をご紹介します。 原料は水酸化アルミニウム(白)と顔料(赤と黄)です。 投入時 タンブラーラボの5分後 スコップで少し伸ばすと、顔料が出てきます それに対して、ミキシングラボ5分後 同じ配合とは思えないくらい、しっかりと色が付き、顔料が分散したことが分かります。 改め...
粉砕機

【製品紹介】自動排出型ボールミル ~卓上ボールミルとの違い~

ボールミルの排出作業を自動化した「自動排出型ボールミル」の紹介です。面倒な原料とメディアボールの分離作業を機械化することで生産性の向上が図れます。また、密閉状態で分離が行えるため、粉塵対策にもなります。
お知らせ

webセミナー情報

広報担当の尾山です。 自宅でのテレワークや、外出/県外出張の自粛など、 パソコンの前にいることが非常に増えた昨今ですが、 この機会にwebセミナーを計画しました。 【マグネット基本、減磁、改善提案】 5月19日(火) 10時30分~11時15分 (45分~1時間程度予定) 定員:先着40名 参加無料、インストール不要 ご予約フォーム (ご入力1分) こんな方にオス...
混合機

タンブラー、袋を取り換えて洗浄を簡易にします

タンブラーで洗浄の手間を減らすという目的で、 袋取替仕様の蓋をオプションとして販売開始します。 昨年、袋取替仕様の検討を記事にしました。 タンブラー、袋取替仕様の混合テスト5種の結果 内容は結果的に上記の仕様となります。 隅に残るなど、改善点があり、 容器を変える、袋を丸底で検討するなど、 様々検討しましたが、 混合具合に影響が出たり、結果的に最初の案が 最も簡易で混...
粉砕機

ボールミルに入れるボールの数の計算方法

ボールミル、ポットミルに対してボールはどのくらい入れるのでしょう? 上記の回答としては 「一般的には容器容積の1/3程度を推奨」 (あと1/3は原料で、1/3は空間)とお答えしています。 ※原料特性や粉砕時間等、諸条件によりますが一般的に。 では、例えばボールミル、ポットミルを初めて買うのに 【ボールを何個】買ったら良いでしょう? とりあえず手っ取り早いのは容積で伝えて、...
混合機

噴霧転動造粒機の納入紹介

新しい装置を作ったのかな?というタイトルですが、 機械的には自動排出ボールミルAXBの応用です。 動き方はボールミルと同じ水平の自転回転ですが 中央から下向きに穴位置を固定した噴霧ノズルを付けました。 蓋をした状態(エア抜き付き) 液を入れるポットと送液ユニットです。 ユーティリティは電気のみ、全量排出希望というご希望で、 下抜きの水ポットと小型エアポンプ...
混合機

混合機の洗浄性を実演確認、タンブラーVS羽根付きミキサー

ブログ担当の石本です。 今回は小型混合機タンブラーミニとミキシングシェーカーを比較した動画を撮りましたので紹介いたします! 洗浄性の比較 洗いやすさを比較しました。 タンブラーミニの特徴の一つが市販の容器を簡単に脱着できる点にあります。 容器をそのまま回しているだけなので、洗うのも非常に楽です。 そのあたりを動画内で説明しております。 タンブラーミニVSミ...
タイトルとURLをコピーしました