マグ・フィルター

異物除去・磁選機

磁選機が実際に閉塞しそうな様子の動画

以前、間隔調整型のマグネットのテスト機をご紹介をしましたが、 実際にテストを実施した様子を撮影しました。 原料は20mm程度の大きな粒です。 標準の間隔では詰まりそうな雰囲気です 生産に使うには不安です。 間隔を調整し、適切な間隔を確認します。 ぜひ動画でご確認ください。 テストでぜひ検証しましょう! 原料をお送りいただければ、このように社内で確...
異物除去・磁選機

微粉のお客様へ、メンテナンスフリーの磁選機で負担軽減しませんか

磁選機の粉塵でお困りの皆様、自動清掃タイプを検討したけど微粉で困難な皆様。メンテナンスフリーの磁選機を提案します。
お知らせ

急な案件に対応でき、なおかつ設備投資を抑えます

各製品の設備レンタルもご相談ください! エイシンでは購入検討用として機器を貸し出しするのはもちろんのこと、 短期間のみのサンプル作成をしたいというご要望もいただくため、 設備のレンタルも行っております。 ・急なサンプル作成依頼が入った ・シーズン物の短期間使用 ・在庫分のみの処理対応 など、柔軟にご対応いただくことができ、経費削減にも繋がります。 毎年決まった時期にリピ...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム⑫】磁力の低下要因と、磁力計測について

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第12回は「磁力の低下要因と、磁力計測について」です。 永久磁石は「永久」と名の付く通り、磁力低下は机上論ではほぼありません。 ただ使い方次第で、磁力は下がるため、定期的な磁力測定を推奨します。 磁力が下がる主な要因は下記2点です。 ・熱 ・衝撃 熱減磁について、マグネットは...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム⑪】マグフィルターと金属検出機、X線検出機の使い分け

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第11回は「マグフィルターと金属検出機、X線検出機の使い分け」です。 金属検出機を使っているからマグネットはいらないよ。 言われるケースが良くあります。 これは、狙っている異物の大きさによって、お客様の認識が正しいかどうかが決まります。 お客様が除去したい異物のサイズが、金属検出機で反...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム⑩】粉体用マグフィルター⑷ 粉体用マグフィルター、充満状態での使用

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第10回は「粉体用マグフィルター⑷ 粉体用マグフィルター、充満状態での使用」です。 別ページのバーマグネットをコンベア上に取り付けるのと同様、 こちらも非常にもったいない使い方の事例となります。 充満状態とは、マグネットが、製品に埋まってしまっている状態です。   ホッパーの...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム⑨】粉体用マグフィルター⑶ バーマグネットとプレートマグネットの着磁距離と使用用途

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第9回は「粉体用マグフィルター⑶ バーマグネットとプレートマグネットの着磁距離と使用用途」です。 弊社では大きく分けて2種類のマグネットをご提案してします。 丸い棒状(バーマグネット)と、板状(プレートマグネット)です。 これらは中の構造が異なり、特性も変わってくるため、使用用途が異...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム⑧】粉体用マグフィルター⑵ 前工程(投入方法)での除去効率の差異

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第8回は「粉体用マグフィルター⑵ 前工程(投入方法)での除去効率の差異」です。 粉体用マグフィルターで、今よりもたくさん異物を取りたい。 よくご相談いただく内容です。 その際、まずこちらから確認させていただく点は下記内容です。 ・既設マグネット情報 口径、段数、磁力、ピッチ、アウター...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム⑦】粉体用マグフィルター⑴ 選定の基準、口径と処理量、ピッチの決定

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第7回は「粉体用マグフィルター⑴ 選定の基準、口径と処理量、ピッチの決定」です。 粉体用マグフィルターについては、液体用マグフィルターに比べ、 やってみなければわからないという側面が強くなります。 (これは、マグネットに限らず粉体装置全般に言えると思います) 処理量に関しては、こ...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム⑥】液体用マグフィルター⑵ 高磁力、高効率、ポット、P型、ボールマグ、M型の使い分け

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第6回は「液体用マグフィルター⑵ 高磁力、高効率、ポット、P型、ボールマグ、M型の使い分け」です。 エイシン製の液体用マグフィルターには様々なタイプがあります。 簡単にどのような時に何を選定したら良いか、ご紹介します。 ・高磁力マグフィルター 表面磁束密度1.7Tと永久磁石磁選機では...
異物除去・磁選機

【マグネットコラム⑤】液体用マグフィルター⑴ 選定の基準、流速と粘度

本コラムでは12回にわたって、金属異物除去を目的とした「マグネットフィルター」の情報を発信していきます。第5回は「液体用マグフィルター⑴ 選定の基準、流速と粘度」です。 液体用のマグフィルターを選ぶとき、何を基準に選定すべきでしょうか? 重要なのは流速と粘度です。 なぜ重要か、簡単に解説します。 液体ラインで常に流れの中に、金属異物が存在しますが、 押し流される力と、 マグネットに引...
異物除去・磁選機

【製品紹介】自動清掃マグフィルター ~スクレーパー式~

ブログ担当の石本です。 今回はマグネットを使用される中で最も大変な作業である『清掃』を自動化した【自動清掃マグフィルター】を紹介します。弊社ではアウターパイプ式とスクレーパー式の2種類を製作しております。今回はスクレーパー式の紹介です。 マグネットで除去できた異物をスクレーパーで落とします。 異物除去→清掃がすべてインラインで行えるため ●連続生産でラインをなかなか...
タイトルとURLをコピーしました