タンブラー、袋を取り換えて洗浄を簡易にします

タンブラーで洗浄の手間を減らすという目的で、
袋取替仕様の蓋をオプションとして販売開始します。

昨年、袋取替仕様の検討を記事にしました。
タンブラー、袋取替仕様の混合テスト5種の結果
https://i-eishin.com/2019-0817/

内容は結果的に上記の仕様となります。
隅に残るなど、改善点があり、
容器を変える、袋を丸底で検討するなど、
様々検討しましたが、
混合具合に影響が出たり、結果的に最初の案が
最も簡易で混合にも影響が出にくいという結論に至りました。

既存のステンレス容器の蓋だけ取り換えて、ご利用いただけます。

膨らみ方は、覗き穴から確認します。
蓋の裏側も汚れず、
中央のクランプ蓋の裏側とノズルの中のみ
清掃することとなります。

過去撮影したものですが、この通りです。
覗き穴からの確認なので、見えにくくはなります。


袋のシワや、ノズル部分で少し混ざらない部分ができるので
シビアな混合には向きませんが、清掃を簡単にしたいという方にはお勧めです。

なお、45L以上は混合物の重量が重くなり、
袋が破れてしまう懸念があるためあまりお勧めできません。
(かさ比重によります)
45L以上で袋を使いたい場合は、
蓋の裏側に製品が付きますが、容器から折り出して使うことをお勧めします。
また、厚手の袋はクランプができないため、市販のごみ袋程度をお勧めします。

ちなみに日の目を見なかったプロトタイプ・・・

考えたんですがこの形は混合に影響が出ました・・・。

ご不明点があれば、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから
http://www.kk-eishin.co.jp/form.html

執筆担当者:尾山

タイトルとURLをコピーしました