豚カシラ肉とホルモンの味付けテスト結果

豚カシラ肉のスライスと、
ホルモンの味付けテストをさせていただきました。

機種はタンブラーミニ、TMCS-36Sです。

今までは手作業で味付けされていたというお客様。
冬場は手先がかじかんで大変な作業とのことで、
とても期待していただきテストをさせていただきました。

まずは豚のカシラ肉。
(岡山出身の私では正直あまりなじみがありませんが、
豚の頭の肉で、コラーゲンが豊富だそうです。
家で焼いて食べましたが、とても美味しかったです。)

36Lの容器に12㎏入れて、
上手くタレが絡むかテストしました。
(画像をクリックすると大きく表示します)

1分後、冷凍状態だったのもあり、肉がばらけてなく、
固まってるところは、もう少しという状態。

1分で確認時のお客様の声


追加でもう1分回しました。

計2分後、ある程度ほぐれて、まんべんなくタレが付きました。
多少足りないところは手で少しほぐしていただけるとのことで、
すべて手作業より非常に楽ということで、ご好評でした。

続いてホルモン。
36L容器に20㎏入れました。
かなり容器に対して多く入っています。

1分後、問題なく混合できました。
スライスのように塊にならないので、早いです。

こちらも混合1分、確認時のお客様の生の声。

透明容器で混合状態を見せていただきました。

手作業での味付けが大変な精肉店様や
お総菜屋さん、焼肉屋さん、から揚げ屋さん、給食センター様等々、
是非お気軽にお問い合わせください!

調理用ミキサー特設サイト

他の味付けテストのブログ、肉と粉、にんにくの芽なども混ぜています

お問い合わせはこちら

執筆担当者:尾山

タイトルとURLをコピーしました