混合機のダマの解砕具合をテスト比較、タンブラーVS羽根付きミキサー

ブログ担当の石本です。

今回は小型混合機タンブラーミニミキシングシェーカーを比較した動画を撮りましたので紹介いたします!

だまの解砕比較

【自社製品を徹底比較!】タンブラーミニVSミキシングシェーカー①  ~だまの解砕に向いているのはどっち?編~

容器内に何もないタンブラーミニと
解砕用の羽根がついているミキシングシェーカーを比較しました。
原料はだまになりやすい上白糖です。

動画内でも説明していますが、
ミキシングシェーカーは蓋の部分に高速回転する羽根がついており、
揺動運動ので原料を羽根の部分に寄せ、解砕する仕組みになっております。

だまになりやすい原料混合でお困りの方はぜひお問い合わせください。


タンブラーミニVSミキシングシェーカーシリーズ
では
洗いやすさ(洗浄性)の比較も動画をまじえて掲載しました。
是非ご覧ください!

 

今回も動画編集は私が行いました。対決ということで、
それらしく編集してみましたが、いかがだったでしょうか。

混合機にも様々な種類があるので、お客様にとっても「どれが自分たちの求めている用途に向いているのかわからない」ということもあるかと思います。

弊社ではお客様の用途に合わせて最適な提案ができるように、製品の設計から一緒に考えていきます。お困りごとがある方は、一度お気軽にお問い合わせください。

コロナ禍で大変な世の中ではありますが、一緒に乗り越えていきましょう!

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました