【特注機紹介】揺動装置、回転せずに材料を動かします

ユーザー様からのご依頼で、
揺らす装置を作りました。

・材料に対してガスを供給して反応させたい。
・ガスは排ガス処理装置に排出したい。

いつものタンブラーミキサーや、ミキシングシェーカーでは
回転するので、ガスを入れるチューブが絡まってしまうのと、
ユーザー様からは、容器を回すほど、材料を大きく動かさなくても良いとのことだったので、
揺らすの装置を作りました。

動画の内容の説明です。
容器はユーザー様のキャスター付きの容器で転がしてくる。
昇降装置で上昇する。
垂直から±30°で揺動する。
排出位置まで上昇して、180°反転して排出する。
垂直位置に戻して下降する。
(本来の動きには無いですがついでに)設定変更して±45°で揺動する。
取り外し位置まで下降して、取り外す。

今回の装置では、従来ミキシングシェーカーなどで使用している
センサーで位置を決めるのではなく
サーボモーターを使って、揺動の角度や位置、速度を決めました。
新しい機構のものはワクワクしますね!

同じような機構の装置はもちろん、
こんなのが作れないかなというご依頼も
お気軽にお問い合わせください。

執筆担当:尾山

 

タイトルとURLをコピーしました