専用容器タンブラー納入紹介

専用容器タンブラー 営業ブログ

2019/3/28(木)

広報担当尾山です。

先日納入したタンブラーミキサーのご紹介をさせていただきます。
某大手日用品メーカー様向けで、数年前から標準のタンブラーをご利用いただき、順調に稼働しているのですが、今回は新プラント用ということで、下流設備への接続まで考慮した、専用容器設計での納入となりました。

混合が終わると、そのまま移動リフターで持ち上げて、次工程タンクの上まで運び、下流ラインと接続してバルブを開けて投入するそうです。
これなら粉塵も立ちません。

全体はこんな感じです。

混合時は傾斜をつけてから回転します。

隣に写っているのは専用の置台です。
排出口が地面に触れると、コンタミの原因になってしまうため、あわせて製作させていただきました。

安全柵扉を閉じるとこんな感じです。
お客様ご指定のパンチング仕様の安全柵です。

原料投入や排出作業は、各お客様によって異なります。
できるだけご要望に沿った提案をしますので、お気軽にご相談ください。

 

その他営業ブログ記事:http://kk-eishin.jugem.jp/

エイシンホームページ:http://www.kk-eishin.co.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました